成田亨彫刻作品《ヒューマン》複製ブロンズ像 商品公式サイト 数々のヒーロー・怪獣を世に出した世界的造形作家・成田亨が制作した「突撃!ヒューマン!!」。
1972年に放映された同作は今では幻のヒーロー作品と呼ばれ、成田氏の思い入れも深い作品でした。
成田氏が1987年に制作した彫刻作品「ヒューマン」ブロンズ像を蝋型鋳造により完全再現しました。

ヒューマンブロンズ像40体限定生産ご購入はこちらから

日本造形界の巨匠・成田亨

数多くの独創的なヒーローや怪獣たち。
ウルトラマン・ウルトラセブン・バルタン星人・カネゴン・ゼットン…。
日本のみならず世界中で親しまれるこれらのキャラクター達は、今なお多くのファンの心を掴んでいます。
デザイナー・成田亨は「ウルトラ」シリーズを筆頭に、その生涯において無数のキャラクターを生み出し、現代日本文化を代表する造形作家として知られています。

武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)で彫刻を学んでいた成田は、在学中に映画『ゴジラ』のミニチュア制作スタッフとしてそのキャリアをスタート。
美術スタッフとして、各映画会社の特撮作品に加わり、円谷特技プロダクション在籍時には美術監督として多くの作品の中核を担っていました。

その後も個展や著作を通して日本全国のファンを楽しませた成田は、2002年に享年72歳で没するまで精力的に作品を作り続けました。

2015年4月には成田が育った青森市において大回顧展「美術/特撮/怪獣」(於:青森県立美術館)が開催され、幅広い世代に成田作品の魅力を伝えました。
同館では成田亨作品189点を所蔵しており、常設展示でその一部を公開しています。

成田亨 美術/特撮/怪獣(青森県立美術館) フライヤー

成田亨 美術/特撮/怪獣(青森県立美術館) フライヤー

成田亨

成田亨

成田亨作品集表紙

成田亨作品集表紙

成田亨 美術/特撮/怪獣 会場風景(青森県立美術館)

成田亨 美術/特撮/怪獣 会場風景(青森県立美術館)

成田亨と『突撃!ヒューマン!!』

特撮・ヒーロー好きの方でも聞いたことがないかもしれません。
『突撃! ヒューマン!!』は1972年10月7日から日本テレビ系で土曜午後7時半から放送された全13話のテレビ番組です。
成田が設立した「モ・ブル」が制作し、成田は美術監督を努めました。

この作品はテレビ番組とはいえそれまでの特撮番組とは違い、関東地域の会場にお客さんを入れての「舞台の公開収録」という方法が取られた画期的な番組でした。
舞台劇のため特撮技術よりもスモークや照明による演出やマジックを取り入れた斬新なスタイルは放送終了後の今、その先進性が見直されています。
残念ながらDVD・BD化されておらず、その映像を今見ることはできません。
しかしその事によりマニアには幻のヒーローとして「知る人ぞ知る」作品となっています。
成田のヒーローに見られる特徴を多く備えた「ヒューマン」は、成田自身が会心の作としており、デザイナー成田亨のヒーロー像の集大成と呼べるものとなっています。
そのため、成田はこの「ヒューマン」を自身による彫刻作品としても制作しており、ウルトラマン・ウルトラセブンとあわせて「三位一体」と称していました(オリジナルは個人所蔵)。

家族が語る成田亨とヒューマン

「俺がデザインして生みだしたヒーローはマン、セブン、ヒューマン。そして生身の人間として生まれた子供たち。お前たちは兄弟なんだよ」そう言って時に励まし、時に自慢げに話していた父の姿を思い出します。彫刻家の父にとって、自ら創造した3体のヒーローを彫刻作品として残すことができ、遺族としても感慨深い作品の一つです。石膏の原型として保管されてきましたが、その中でも<幻の作品>と言われているヒューマン像が、こうしてブロンズに輝く美しい姿となって蘇り「やっと完成形に出会えた」と感じております。今となっては聞くことのできない父の声ですが、誰よりも本人がその姿を見たかったのではないだろうか。そしてブロンズのヒューマンを前にして一杯飲りたかったのではないだろうか……。この文章を書きながら、久しぶりに父の姿を空想しております。

成田カイリ

成田亨 美術/特撮/怪獣(青森県立美術館) フライヤーシークレットバージョン「ヒューマン2号」

成田亨 美術/特撮/怪獣 フライヤーシークレットバージョン「ヒューマン2号」

彫刻作品「ヒューマン」複製ブロンズ像

株式会社ソルテックは、成田氏のご家族や青森県立美術館、日本テレビ音楽などの協力を得て、成田氏の「ヒューマン」を完全複製いたしました。
個人所蔵のオリジナル品から型取りし、蝋型鋳造によって制作されたこの複製ブロンズ像は、成田氏の指の跡や筆跡までを完全に再現しました。
ブロンズ製のため、半永久的にアート作品として楽しめるこの作品は、40体限定の受注生産で、全てエディションナンバー入りの限定発売品となります。

484,000 (税込) ※送料はお客様負担となります。

ご購入に関するお問い合わせ

成田亨彫刻作品「ヒューマン」複製ブロンズ像
躍動感あふれるポージング細部まで忠実に再現されたヒューマンブロンズ像エディションナンバー入りプレート成田亨の筆致まで感じられるサイン
コレクションに
ディスプレイに
贈答品として

成田亨彫刻作品《ヒューマン》ブロンズ像ができるまで

幻の彫刻《ヒューマン》の複製ブロンズ像完成までを画像を交えて紹介します。

成田享氏の原型作品《ヒューマン》 step1

原型

青森県立美術館に展示されている成田享氏の原型作品《ヒューマン》

シリコンでの型取り step2

型取り(シリコン)

原型にガーゼで補強しながら液状シリコンを塗布。シリコン硬化後、その上から石膏で固めます。
表と裏をそれぞれ型取りし固まったらシリコン雌型完成です。

ロウ原型 step3

ロウ原型

シリコン型を表裏合わせ、中の空洞(凹部分)に溶かしたロウを流し込み、固まったらロウ原型が完成です。

石膏鋳型埋没 step4

石膏鋳型埋没

石膏鋳型にロウ原型が入っている状態です。
このまま焼き固めます。その際、中のロウが溶けて無くなり、原型の空洞が完成します。

鋳型焼成の窯 step5

鋳型焼成

石膏鋳型を専用に組んだ窯に入れ、約30時間焼成します。
ロウが燃えて空洞ができ、ここにブロンズを流して形を作ります。

鋳込みの様子 step6

鋳込み

ロウが燃えて空洞ができた石膏鋳型に熔かしたブロンズを流し込みます。
ブロンズが常温まで冷えて固まったら、鋳型を壊して中のブロンズの製品を取り出します。

鋳造製品取り出し step7

鋳造製品取り出し

鋳造製品を取り出します。ブロンズを流し込む際にまんべんなく製品の空洞に流れ込むように湯道が付いています。表面が白いのは鋳型の石膏が残るからです。

湯道切り、バリ処理 step8

湯道切り、バリ処理

表面のブロンズの湯道や製品からはみ出たブロンズのバリをグラインダー等で削ります。その部分はシリコン型から仕上げ用の石膏像を作り、横に並べそっくりに仕上げていきます。

表面仕上げ step9

表面仕上げ

表面の肌荒れをワイヤーブラシで取り、最終的にサンドブラストをかけて綺麗に仕上げていきます。

薬剤での着色の様子 step10

着色

表面が綺麗になったら、薬剤に漬けて青銅色に着色します。

ヒューマンブロンズ像完成 step11

完成

薬剤が乾いたら、最後にブロンズ台座にエディションナンバーを刻印し、《ヒューマン》ブロンズ像の完成です。

高度な鋳造技術 開発者からのコメント

当初は3Dプリンターを使用したブロンズ像製作を考えていました。しかし、質感やディティールを表現することができず断念することに。妥協を許さず、型取りからやり直したことで、手作りの質感や細部まで再現することに成功しました。1つのアート作品としても楽しめる仕上がりになったと思います。また、青森出身のアーティストの作品に携わることが出来て嬉しいです。

鋳型焼成

鋳型焼成

鋳造の様子

鋳造の様子

製品仕様

成田亨彫刻作品《ヒューマン》

寸法高さ44.5×幅35.0×奥行24.0cm
材質ブロンズ (MDF木箱入り)
価格¥484,000 (税込) ※送料はお客様負担になります。
注文形態受注生産 (限定40体/エディションナンバー付)
発送注文後約1ヶ月 ※お支払い、送料等について
監修日本テレビ音楽/エターナルユニバース
発売元株式会社ソルテック
販売店舗青森県立美術館ミュージアムショップ (担当:伊藤)
TEL:017-761-1420
FAX:017-761-1430
お問合せ先株式会社ソルテック ホビーチーム/いち姫プロジェクト (担当:平井)
青森県南津軽郡田舎館村大字川部字上船橋46-2
TEL:0172-58-2282
FAX:0172-58-3188

※生産の都合上、商品の発送時期が変更となる場合がございます。
※商品の画像はサンプルのため、実際の製品とは仕様や加工等が若干異なる場合がございます。

《ヒューマン》ブロンズ像の大きさ

新着情報

新着情報一覧へ

ご購入のお問い合わせ

限定40体のみのプレミアムな製品となっております。ご購入の際は専任スタッフがご購入をサポート致します。

※ハンドルネームなど本名以外でのお問い合わせについては、ご注文お申し込みの受付をいたしかねます。
※ご注文お申し込みをいただいたのち、「お支払金額」・「お支払方法」・「お届け予定日」等の確認をご連絡させていただきます。
お支払い、送料等について

お電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社ソルテック (担当:平井)
TEL:0172-58-2282 / FAX:0172-58-3188

上記の番号までご連絡ください。
FAXからお申し込みする場合は、注文書をダウンロードし必要事項をご記入の上、株式会社ソルテックまでお送りください。
注文書のダウンロードはこちら

メールでのお問い合わせ

下記のフォームに必要事項を記入の上、送信ボタンを押してください。
回答にお時間がかかる場合もあります。あらかじめご了承ください。
個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。

<div class="contents">
<p>株式会社ソルテック(以下「弊社」といいます)は、個人情報保護の重要性を認識し、以下の通り個人情報保護方針を定め、従業員にその徹底をはかり、個人の権利利益の保護に努めます。<p>
<ol class="policy">
<li>個人情報の取得<br>
弊社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。個人情報を取得する際は、法令に従う場合を除き、あらかじめ利用目的を明示いたします。</li>
<li>個人情報の利用<br>
個人情報は、法令に従う場合を除き、取得の際に示した利用目的の範囲内で利用いたします。</li>
<li>委託先の管理監督<br>
利用目的を遂行するために業務委託先へ個人情報を提供する場合は、委託先に適正な管理・監督を行います。</li>
<li>個人情報の第三者提供<br>
法令に従う場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供いたしません。</li>
<li>個人情報の管理<br>
取得した個人情報については、不正アクセスや紛失、破壊、漏えいなどを防止する十分なセキュリティー対策を講じ、適切かつ合理的な安全対策に努めます。</li>
<li>個人情報の開示、訂正等<br>
ご請求ご本人が個人情報の開示、訂正等を希望される場合には、法令に従って、速やかに対応いたします。</li>
<li>組織・体制<br>
弊社は、個人情報保護責任者を任命し、個人情報の適正な管理を実施いたします。<br>
弊社は、役員及び従業員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底いたします。</li>
<li>法令、規範の遵守と見直し<br>
個人情報に関して適用される法令を遵守するとともに、個人情報の保護を更に徹底するため上記各項における取り組みを必要に応じて見直し、改善いたします。</li>
</ol>
</div>

は必須項目です。

お名前
メールアドレス
携帯電話のメールアドレスをご利用の場合は、[info@totsugekihuman.com]からのメールを受信できるよう、お使いのツールから受信許可設定をお願いいたします。
ご住所
お電話番号
内容

以上の内容を株式会社ソルテックに送信することを承諾します。